シグナリフトのより効果的な使い方は?実際に3ヶ月使った私が教えます。

口コミ評価が高く、効果があったという投稿が多いシグナリフト。

しかしその反面「効果なし」「シグナリフトに騙された」という投稿もチラホラあります。

シグナリフトをせっかく買ったから失敗したくない!

より早く結果を出すために、効果的な使い方を知りたい

こちらの記事ではシグナリフトの効果的な使い方を紹介します。

商品の口コミや成分についてはこちらの記事をどうぞ。

 

シグナリフトの基本的な使い方はこちら

シグナリフトの基本的な使い方はこちらです。

Step1 洗顔する 普段使っている洗顔料で洗顔をしましょう。
Step2 シグナリフトを付ける 適量(3~5プッシュ)を手に取り、顔や首筋など気になるところになじませてください。
Step3 再度シグナリフトを付ける 再度シグナリフトを適量手にとって、顔や首筋など気になるところになじませましょう。
Step4 クリームで保湿をする 自宅にあるクリームなどで保湿してください

洗顔後の清潔なお肌にシグナリフトを2度付けしましょう。

この使い方を守っていれば、2~3ヶ月目にはいつもと違う肌が手に入りやすくなります。

シグナリフトのより効果的な使い方

美容のイメージ

シグナリフトは美容液です。
美容液を使う順番の基本は、化粧水の後、乳液の前です。

洗顔→化粧水→シグナリフト→乳液→保湿クリームです。

油分の多い化粧品を先に使ってしまうと、お肌に浸透しなくなって本来の効果が発揮できなくなります。

効果的にシグナリフトを使うために、化粧品の順番を守りましょう。

シグナリフトの効果的な塗り方

まずはシグナリフトを手のひらに取ります。

目元や口元など気になるところを集中ケアする場合は直径1cm程度、顔全体に使う場合は直径2cmほどを取りましょう。

シグナリフトを顔の数カ所につけ、内から外へ、下から上へなじませます。

両方の手のひらで顔全体を包み込むようにして、やさしく押さえましょう。
目元や口元など皮膚の薄いデリケートな部分は、指先でやさしく押さえましょう。

ポイントはシグナリフトを内から外へ、下から上へです。

シワなどの気になる部分を伸ばすように使用しましょう。

正しい使用方法でまずは1ヶ月シグナリフトを使ってみましょう。